もう29歳、未だ29歳

私は、過去の或る時に、タイトルの通り、30歳前を、強く意識していた時期が有る。30になるまでに、

圧倒的に過激に生きてやれ! と、思ったりもしたものだ。・・・ そうできたかどうかは、<企業機密!>(^^)。

・・・だが、それよりも、問題は、むしろ過激の、真の意味でしょう。・・・  私の場合、過激の意義は、急進的

・革新的であるということ! 英語では、radicalという単語の語義の一つ。・・・そしてこれは、私に言わせれ

ば、さほど難しいことでは無い。・・・例えば、自己の想いを表示する時等、それが本心であるならば、あり

ったけ率直に、言ってしまったりすること。慣例・慣習・常識を破り、失敗を恐れず、積極的に自己を打ち

出すこと。・・・なのだが、実際的・現実的には、表現まではできても、行動を持続させることは難しい。・・・

哀しみが、もう一つ降って来る所以でもある。・・・  しかし、本当に、radicalに生きる、最後の手段は、格別

に存在する! それは、命だけ留保しながら、自己の全てを投げ出すこと!   絶望が待っていても、癒し

を求めた後、また再び、自己を、投企すること。・・・  人生、本当に生きようとしたら、実は、そんなことの

繰り返しではないだろうか・!・・・

スポンサーリンク
運営者情報&プライバシーポリシー