論理と倫理

 私は、論理の緻密さや質の高さよりも、論理を支える価値観の方を重視します。 
そして、そのような論理は、決して崩壊すること無く、上位互換性へ収斂されて
行く。上位へ構造変換・生成して行くものだと考えます。

更に又、倫理的な論理の底には、抑制された、ロマンすら有ると、私は考えます。
例えば、カントの哲学が、その一例です。・・・

 それにしても、それにしても、いつ訪れるか?

立ち尽くし 待ち望むは 1個の激しい 山乞 立!

スポンサーリンク
運営者情報&プライバシーポリシー