貴女に

先日、小学校の同窓会が有って 今日また名残の小パーティでしたよね 私は思い出しました

朝早くカブトムシを取りに行った帰り 壮麗な貴女の屋敷を訪ねました その時あなたの母上様

が 早熟な私をいち早く悟ってか こいつ何という悪い虫なんだという お顔をなさっていましたよね

私はいいえ悪い者ではありませ~ん という大人の言い方も分からず そのまま黙って後ずさりし

た記憶が有ります そして今日また改めて あなたの顔をつくづく眺めていました… あの世に逝か

れた母上様には 今でも言いたいですよ もう随分大人になりましたから

「私は悪い者ではありませ~ん!」(**)

いるのですか?

スポンサーリンク
運営者情報&プライバシーポリシー